« 災害救助犬 練習会レポート 前編 | メイン | 災害救助犬 練習会レポート 後編 »

2015年7月19日 (日)

災害救助犬 練習会レポート 中編

 「まだかな~まだかな~」

 こちらのワンくん、何を待っているのかと言うと・・・

148 ↓ こちらのパパさんと捜索訓練を始めるのを待っているのです happy01

150 ↓ 小型犬もお行儀よく待機中 note

147 ↓ こちらは、中級レベルの捜索訓練の会場です。こちらがご指導くださる栃木

 の池澤訓練士さん。日本一を争う訓練競技会で何度もタイトルを獲得なさって

 いる、ベテラン訓練士さんです。

163 ↓ その犬によって捜索訓練のポイントを見極め、隠れる場所を決めます。

 隠れるヘルパーも訓練士さんです。犬の反応に臨機応変に対応できる

 技術が求められるため、とても重要な役割りなのです。

 東日本救助犬ユニオンでは、このような現場での経験豊富な訓練士がそろって

 います。

162 ↓ さあ、準備できました sign01

 待機してたワンくん登場 up

198 ↓ パパ 「捜すの向こうだよ~ いいか~ 」

 ワンくん 「あっちね、OK sign01 」

 意識を高めて・・・

199 ↓ 「捜せ sign03 」

 張り切って捜索開始 sign03

200 ↓ ちょっと見にくいですが、矢印の所にヘルパーが隠れています。

 そして、手前に小川が流れています。

 小川を越えて、ワンくん進みます。

211 ↓ 「見つけたよー sign03 」

  発見を知らせてほえています。

217 ↓ ヘルパー(矢印)からごほうびをもらい、指導手のもとへ戻ります。

219 ↓ よく頑張りました happy01

222 ↓ ワン 「今日も良くやった・・・オレ sign03 」

 パパさんからもほめてもらい、悦に入ってます smile

224 ↓ お次は、小川にかかってる板を渡り、向こうの草むらへ隠れます。

166 ↓ ヘルパー 「ここでいいですかー sign02 」

 池澤さん 「よし。そこでいいぞ。」

168 ↓ お次のワンちゃん。お姉ちゃんとのペアです。

 池澤訓練士さんから指導を受け、いざ 捜索開始!

175 ↓ 「ふ~む。」

178 ↓ 「あっち捜してみよ。」

180 ↓ あ、小川の方へ向かっていきました。

 動いているうち、ヘルパーのニオイが流れてくるポイントをキャッチした模様。

181 ↓ ヘルパー(矢印)のもとへ、板を渡り向かうワンちゃん。

 一見、板渡りなど簡単そうに思えますが、こういう足場の不安定な所の

 通過ってビビるコ多いんです。しっかり訓練してないと、こうはいかないもの

 です。

182 ↓ 「見つけたよー happy02 sign03 」

184 ↓ ごほうびをもらって、あっという間に指導手のお姉ちゃんのもとへ。

 ヘルパー 「あれ? もう行っちゃったの? 」

187 ↓ ワン 「あそこにひとがいたよ sign01 」

 お姉ちゃん 「よく捜したね~ heart04 」

196 ↓ お姉ちゃん 「よしよし happy01 」

  ワン 「うふふ heart04 」

 可愛らしいコンビですね catface 

197 

 ここに紹介したワンコはほんの一部です。

 災害救助犬は大中小 犬種を問いません。

 能力があればどんなワンコでもOKです sign03

 ・・・続く heart04

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

PR